体力勝負

ここでは、「体力勝負」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は毎年恒例の職場の行事。



去年は注文したお茶が届かず、焦りましたが今年はバッチリ


消防署から救急救命士さんを呼んで、心肺蘇生の講習が行われました。




私と同僚・Nさんは電話番の為、いつも不参加ですが

「受けたい~!!」


と、お願いしてみたら他の人が電話番をしてくれるとのことで急遽参加。



実は私、一度も受けたことがないんです。


クーラーの効いた部屋でしたが、男ばかり30人以上集まるとムンムン。



人形を使って
①意識の確認→②応援を呼ぶ→③気道確保→④人工呼吸→⑤胸骨圧迫→⑥AED


人工呼吸は2回。

(人形の胸がなかなか膨らみません)


胸骨圧迫は30回。

(キツイ~!!汗が出てきました。)


AEDは機械の言う通りにボタンを押すだけです。





これを救急車が到着するまで繰り返し。



これはかなりキツイです




他にもケガの時の応急処置の方法・三角巾の作り方等も教わりました。


・ガーゼ・タオルで傷口を押さえて出血を止めること

・その際には患者さんの血液に触れないよう、ビニール袋等を使用する




血を見るだけで、腰が抜けそうになる私。

もし実際にそういう場面に遭遇しても
動揺してしまってなかなか出来ないだろうなぁ・・・。



でも、これで誰かの命が助かる可能性があります。



またこういう講習があったら参加してみたいです。



スポンサーサイト
ひとこと
この記事へのコメント
色々歩いてるうちに訪問しましたi-179
私も人形でやった事がありますけど、けっこう疲れますよねi-201
でも、覚えておくと何かの役に立つ日が来るかもしれないですしねi-179
また遊びに来ますi-179
2008/07/18(金) 09:25 | URL | よねこ #-[ 編集]
Welcome&一言有難うございますv-22

心肺蘇生は本当に体力が勝負だなぁ~と思いました。
実際に遭遇したら・・・動揺しそうですi-201
でも、流れだけでも知っているのと知らないのでは違うと思います。

共和町、良い所ですねi-189
2008/07/19(土) 08:04 | URL | a.i #4Sn8Qhv.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。